ハミングウォーター デメリットになりえる…?|アース線は?

電源プラグについているアース線|コンセントに無い場合は…

水道水をタンクに入れて利用できるハミングウォーターは、エコな製品になりますが、電気製品でもあるので自宅に届いた際には自分で設置を行う必要があります。コンセントにコードを差し込むだけで使用開始できますが、アース線はきちんと接続すると安心です。電源周りに接続端子が無い場合は、水道の止水栓や住宅に備わっている通電する金属部に接続する方法があり、設置場所とできるだけ近い位置にある金属部を探すことが必要です。どうしても金属部が見つからないという環境では接続せずに利用することは不可能ではありません。

日々のお手入れ・掃除の方が重要なんです

ハミングウォーターを常に清潔に使い続けるには、日頃のお手入れも重要になります。完成度の高い製品なので内部に埃や塵が溜まってしまうことはありませんが、本体全てを定期的に除菌を兼ねて拭き掃除をする方法と、タンク内を綺麗に洗浄することも重要です。水が出る部分のパーツは、特に濡れている時間が長めになることは十分に想定できるので、このパーツ部分も綺麗に拭いて除菌をする方法も効果的です。コンパクト設計でメンテナンスのしやすいように配慮して作られている製品というコンセプトもあり、綺麗にするには大きな手間は掛かりません。

フローズのフィルター機能と電気代について

フローズには独自開発されたフィルターが備わっています。不純物を取り除けることは勿論のこと、12項目の物質を除去できる機能性があり、JIS規格に適合しています。家庭用品品質表示法というものがあり、全てをクリアできるので安心です。電気製品に該当するので、導入を検討している方は電気代を気にすることも多いとは想定できますが、1か月での標準的な使用環境の事例で算出した場合、月に475円程度の電気を消費することが平均値となり、目立った負担額ではありません。

アース線は電気代などに影響しません|特にデメリットなし

アース線を繋ぐことができる住環境では、無いよりマシという発想で繋いでおくことは推奨できます。一方で接続する場所が無いというご家庭では、そのままコンセントにコードを差し込むだけの使い方でも大きな問題になる可能性は著しく低いのであまり気にする必要はありません。アースを取らないことで電気代に影響するのではと考えてしまうこともあるのでしょうが、全く影響はしないので電気料金が跳ね上がってしまうことは皆無です。アースを取らないことで受けてしまうデメリットは無い製品なので、どのようなご家庭でも気軽に導入できます。

支払い方法はクレジットのみなので注意!

料金プランは固定の月額制で利用でき、毎月送られてくるフィルターも無料としているサービスを充実させています。初回には新規お申込みをすることが必要なので公式サイトから専用のフォームを利用することで簡単に手続きを行えます。月額料の支払いについては、クレジットカード決済に限定をしているので支払い方法を入力するフォームでカード情報を間違いなく登録をすることで初めて契約が成立する仕組みです。カードをお持ちではない方は、新規に作ってから申し込みをする方法に限定しているので注意が必要です。