ハミングウォーター 音がうるさい&臭いってホント?

音がうるさいのがデメリット?臭い問題などはどうなの?

ウォーターサーバーを設置する時には、水の品質だけでなく本体の性能も重要です。ハミングウォーターの場合には、ネット上にノイズや音がするといったデメリットを書き込む人がいます。それは本当のことなのかというと、本体に問題があるわけではなく設置の仕方に問題がある事が多いです。よくあるのが本体が傾いているとか、本体に壁や家具・家電が触れているなどです。そういう問題であれば、正しい設置方法にすれば悩みは解決します。なお、ポンプがうるさい場合には、タンクが満タンになるまで待つしかありません。あと臭い問題も懸念されますが、フィルターの交換を怠っていたり、水を何日も使っていないといったことが原因です。

取扱説明書どおりのお手入れ・使い方が重要に

ハミングウォーターを使っていく中で、音や臭いが気になるというときには、多くの場合に正しい使っていないことが原因です。取扱説明書どおりの使い方やお手入れをしていれば、何もトラブルはありません。まず定期的に給水タンクを取り外し中にある水を捨てて洗浄をしましょう。洗った後には、そのまま取り付けるのではなくちゃんと乾燥させておくことも必要です。また本体の給水タンクを取り付ける部分も汚れを拭き取っておきます。こちらは洗剤を使ってはいけません。周辺部分も拭き掃除をしておきます。あとは、給水タンクに水を入れ電源を入れてしばらく待てばおいしい水が飲めるようになります。

ずっと掃除しないとカビ…!?衛生面にかかわること

ハミングウォーターを使っていく中で気を付けなければいけないのが衛生面の問題です。水を使う機械ですから、放っておくとカビが発生する可能性があります。掃除をもし怠ってカビが発生すれば、臭いがするだけではありません。最初は風呂場や洗面の赤い汚れの原因である赤カビがでて、そこから黒カビも表れます。赤カビはまだ人体への影響がありませんが、黒カビは呼吸器に入り込んで喘息や炎症を引き起こし、悪化すれば肺炎にもなります。特に抵抗力の弱い小さい子供や高齢者がいる家庭では気をつけるべきものです。健康のことを考えるならば、メンテナンスはしっかりとしましょう。

点滅する際は故障などを疑ってかかりましょう

ハミングウォーターの本体にはランプがありますが、点滅に気がついたらすぐに対応しなければいけません。たとえば、給水タンクが空になっているとか、フィルターが正しく取り付けられていない、水漏れがしているといったことがよくあります。水切れやフィルターの設置方法についてすぐ解決できますが、水漏れの場合には本体の故障ですから素人には修理が難しいです。これ以上、水が漏れないように給水タンクを取り外して電源プラグを抜き、すぐにお客様サービスセンターや取扱店に連絡をしましょう。

音がひどい場合は本体交換or他社の乗り換えを…

ハミングウォーターの使い方やお手入れに問題がないのに音がひどいときには、設置している本体の異常である可能性が高いのでお客様サービスセンターに連絡をして交換をしてもらいましょう。通常の使用でそういう状態になったのであれば無料で手続きをしてくれます。でも、これ以上は使う気持ちがないというならば、他社への乗り換えを考えるのも一つの方法です。どちらにするべきかは個人の判断によりますが、まずはメーカーと話をしたほうがいいです。