ハミングウォーター 井戸水でも利用可能?【実は…】

 

「自宅の水道が井戸水なんだけど、ハミングウォーターでもろ過できる?」

 

水道水よりも水質に不安のある井戸水ですと、ハミングウォーターでろ過できるか気になりますよね。

 

実際の所、井戸水でも利用可なのかどうか徹底的に調べました。

 

ここでは、その結果についてと、どうするべきかなどについて解説していきます。

結論:水質検査で水道水並みの検査(51項目)クリア推奨

 

まず、改めてハミングウォーターでレンタルできるフローズのフィルター浄水機能を見てみますと…

 

・遊離残留塩素
・2-MIB(カビ臭)
・濁り
・クロロホルム
・ブロモジクロロメタン
・ジブロモクロロメタン
・ブロモホルム
・テトラクロロエチレン
・トリクロロエチレン
・1,1,1-トリクロロエタン
・総トリハロメタン
・CAT

 

2段階式のフィルターで、これだけの不純物をろ過できます。

 

これは、水道水に含まれる不純物(有害物質も含む)で、ハミングウォーターが推奨しているのはあくまで水道水です。

 

井戸水も水道水のように検査クリアが必要

 

もしも井戸水を利用する場合は、まず以下の3点をクリアする必要があります。

 

1.年に1回以上の水質検査
2.井戸周りの状況(動物や天候など)
3.自身で臭いや色などを確認

 

一般細菌や塩化物イオン、pH値、大腸菌など…

 

国が定める有害物質として、最大で51個あります。

 

また、周辺に動物が入りやすい状態、環境に影響を受けやすい場所に井戸水がある場合は、より基準が厳しくなります。

 

水質検査を行うときは、消毒副生成物やカビの臭いなどを除く40項目のクリアが推奨されています。

 

井戸水が飲用できる明確な基準が無いので、あくまで推奨となります。

 

理想としては、水道水と同様の検査項目(51個)をクリアするのが望ましいです。

 

井戸水の水質検査では、少なくとも以下の検査は推奨されています。

 

年1回以上は基本の11項目の検査(井戸の状態に合わせた検査が望ましい)
3年に1回は水道水と同等の検査(51項目)を行う

 

※11項目は必要最低限で推奨は40項目以上

 

こういった定期的な検査を行って基準を満たせば、ハミングウォーターの利用は実質可能な状態になります。

 

フィルターの負担大?40項目だと自己責任で…!

 

井戸水検査で40項目をクリアしている場合、少なくともそれだけでも飲用は可能になっています。

 

そこに、より安全性を考えてハミングウォーターを…と考える場合、安全性は増すかもしれませんがフィルターへの負担が増える可能性があります。

 

1:マイクロフィルター

高密度に圧縮された活性炭を使用しています。
ニオイの除去などに使われる炭よりも非常に微細な孔に、不純物を吸着させます。

 

2:ウルトラフィルター

限外ろ過中空糸膜と呼ばれる特殊なフィルターです。
ミネラルを損なわないようにしつつも、バクテリア・ウイルスの除去もしてくれます。

 

この2つのフィルターによって、最大1200Lまでのお水をろ過できますが…

 

当然ながら、不純物が多ければ多いほどフィルターへの負担は増していきます。

 

本来は水道水に使用するウォーターサーバーなので…

 

4カ月に1回ではなく、もっと短い期間でフィルターの劣化が始まってしまいます。

 

最悪、故障してしまう原因になりかねないので、あまりおすすめできません。

 

水道水と同様の51項目クリアで利用可能に

51項目をクリアして、水道水と同様の基準を満たした場合はハミングウォーターの利用が可能になります。

 

この場合は、通常どおり井戸水をフローズに補充して利用していく形になります。

 

ただし、井戸水の水質は環境などで変わりやすく、明らかに濁りや異臭が強くなる場合は、ハミングウォーターへの使用は中止してください。

 

通常使用以外での故障ですと、無償の交換サービスが受けられなくなるのでご注意ください。

 

きちんとした水質管理ができる場合でしたら、ハミングウォーターの利用は十分に可能ですよ。

 

\月額3000円(税込3300円)で使い放題/

フィルター&送料無料|本体無償交換付き

ROフィルター(逆浸透膜)も選択肢の一つ

 

「どうしても井戸水を安心して使いたい…!」

 

という場合は、井戸水が配管を通って水栓(蛇口)から出せる状態であれば、“水道直結型”ウォーターサーバーも選択肢の一つです。

 

そして、最高レベルのろ過力を誇る『ROフィルター(逆浸透膜)』が搭載されている『ウォータースタンド』がおすすめです。

 

 

水栓から直接サーバーにつなぐタイプの珍しいウォーターサーバーです。

 

ROフィルター搭載の機種であれば、不純物を99.9%除去して純水にできるので安心して飲めます。

 

ウォータースタンドのROフィルター(逆浸透膜)搭載機種がおすすめな理由

 

さかなクンが主演しているテレビCMでも放送中の水道水を使ったウォーターサーバーです。

 

ハミングウォーターと同じように

 

・定額制でいくらでも使い放題
・ボトルの交換、管理の必要が無い

 

といった特徴を持つウォータースタンド。

 

料金は正直なところハミングウォーターよりも高いですが…

 

“飲用井戸水検査”で飲用可となっていれば、このウォーターサーバーで井戸水をろ過して美味しいお水が飲み放題に。

 

不純物は99.9%も除去可能なので、菌・ウイルスだけじゃなく放射性物質までも除去します。

 

利用する条件としては、飲用井戸水検査で飲用可になっているかどうかです。

 

この基準が満たせれば、ウォータースタンドを利用するのも手ですよ。

 

\乗り換えで10,000円分負担/

ウォータースタンドって?『水道直結型』のウォーターサーバーの仕組み

 

ハミングウォーターと違って、ウォータースタンドは『水道直結型』と呼ばれているウォーターサーバーです。

 

違いを一言で言いますと、水道水を直接サーバーにつなぐことで給水の手間すら省いた仕組みとなっています。

 

 

このように、水栓を簡易的に工事することで、直接お水をサーバーにつなぐので、その分ハミングウォーターのように給水する事が無くなります。

 

「え?工事が必要なの…?」

 

設置する際、最初にウォーターサーバーと水栓をつなぐ工事をしますが、時間はおよそ60分から90分程度でスピーディです。

 

また、戸建てはもちろん、賃貸物件などでもほぼすべての水栓に対応できる柔軟な対応をしてくれて、かつきちんと原状復帰してくれるので安心です。

 

サーバーの種類も数多くあり、2021年の現在まで10機種を超えるサーバーがあり、それぞれプラン内容(料金や機能面、サイズなど)が違ってきます。

 

RO水タイプのサーバーは【プレミアム】という名前が付いていて、すこしお値段が高めですが、そのぶん衛生面にも優れています。

 

  • ROフィルターによる純水が飲める
  • 殺菌、抗菌の機能が充実
  • 微粒子濾過でタンク内の異物混入を最小限に

 

料金はサーバーによってすこしお高めですが、常温水だけ限定にすれば【プレミアムラピアステラ2】という機種は月額3,828円(税込)で済みます。

 

 

卓上型(ショートタイプ)なので、テーブルの上に置けるコンパクトなサイズ!

 

このサーバーなら横幅も約20cmとスリムなので、置き場所に困る心配もありません。

 

どうしても井戸水を使用したい場合、ウォータースタンドを検討するのもありですよ。

 

ちなみに、ウォータースタンドの公式サイトでは井戸水に関してこういった回答がされていました。

 

井戸水でも利用可能ですか?

飲用井戸水検査により飲用可となっている場合、プレミアムシリーズ(ROフィルター搭載)のみご利用可能です。

引用元:https://waterstand.jp/support/faq.html

よくあるご質問 _ 水道直結ウォーターサーバー _ ウォータースタンド株式会社

 

原則として、省略ができない11項目以上(定期検査)をクリアしている必要があります。

 

井戸水は基本的に水質が変わりやすい環境でもあるので、ウォーターサーバーの使用にかかわらず1年に1回以上こまめに検査した方が良いです。

 

ちなみに、都道府県・市町村によって水質検査の項目(飲用可)に差はあるので、確認してからの利用をおすすめします。

 

補足:ハミングウォーターとウォータースタンドを比較

 

\乗り換えで10,000円分負担/