ハミングウォーターにお試しは?|1年以上の体験レビュー

 

 

「契約前に一度お試ししたい!」

 

いくら評判が良くても、いきなりレンタルして始めるのには抵抗感が…

 

決して安い買い物じゃありませんし、定額制で月額が比較的安いからといって、不便なサーバーだとか味がまずいんじゃ話になりませんよね。

 

後悔しない為にも、無料でお試しできるチャンスがあるならしっかり活用したい所…

 

そこで、ハミングウォーターでは無料のお試しが利用できるのか、それに近い事は可能なのかどうか調査しました!

電話で問い合わせしてわかった事実…!

 

 

SNSなど口コミの評判には無料のお試しをしたとか、モニターになったという話もあって、無料で利用できるチャンスはありそうでした。

 

 

RoomClipっていうお部屋のインテリア画像を共有するサイトなんですが、こちらでハミングウォーターのモニターが可能になるという情報です。

 

ですが…

 

公式サイト内にこれといった参加方法などの記載がなく、無料のお試し・モニターに関する情報はとくに書かれていませんでした。

 

そこで、思い切って電話番号からお客様サポートセンターへ電話して確認することに。

 

ハミングウォーターで、いまお試し試飲やモニター募集ってしていますか?

大変恐縮ですが、ハミングウォーターでは無料で利用できるお試しなどは行っておりません。
また、モニターの募集はすでに終了していまして、今後行うといった予定もございません。

 

結論から言いますと、ハミングウォーターで無料のお試し・モニター等は行われていないそうです。

 

また、ハミングウォーターのサービス開始時にモニター募集は行われていたそうですが、現在はすでに終了しているとの事。

 

結局のところ、自分で実際にハミングウォーターをレンタルして利用するしか方法が無いようです…

1年以上の体験談|レビューしてわかった事

 

 

残念ながら、無料のお試しは行われていませんでしたが…

 

WEB上の口コミや体験談などを見ると

 

・ボトルを管理する手間が無い
・ボトルが無いから再配達も無い
・月額3000円(税込3300円)はかなり安い
・インテリアとしてもオシャレ

 

など、ボトルを宅配するウォーターサーバーに不満を持つ方にとっては、かなり魅力が多いようです。

 

わたしも、ほんとうは別のウォーターサーバーも検討していたんですが、いくつかの理由からハミングウォーターを選ぶ事に。

 

選んでからすでに1年以上が経っていて、4カ月に1回ペースで届くフィルターを何度も交換していますが…

 

それだけ繰り返し使い続けても、とくに問題なくリーズナブルに利用できています。

 

サーバー『フローズ』は味も市販のペットボトルのレベルぐらい

 

レンタルしているサーバーですが、味はさすがに本格的な天然水には負けますが、市販のペットボトル水(クリスタルガイザーやいろはすなど)と同様のクオリティを感じました。

 

水道水の雑味は一切なく、これが使い放題って考えるとコスパは十分なんじゃないかなって感じています。

 

他社ウォーターサーバーと比較してわかるコスパの良さ

 

ハミングウォーターは、定額制で余計な費用がかからない点、メンテナンス不要な設計になっているのがとても魅力的な点です。

  • サーバーレンタル代が無料
  • フィルターとその送料が無料
  • 故障時の本体交換も無料
  • 内部メンテナンスが不要な設計

 

初期費用が2000円、そして月額3000円(税込3300円)となっていて、他社のウォーターサーバーと比較してもコスパはかなり良いです。

 

コスモウォーター 最低注文数:3800/月(12L×2本)
クリクラ 最低注文数:2,655円〜/月(12L×2本)
プレミアムウォーター 最低注文数:3840円〜/月(12L×2本)
信濃湧水 最低注文数:3000円/月(12L×2本)
ハミングウォーター 月額料金:3000円(税込3300円)

※すべて税抜表示

 

最低注文数で比較していますが…

 

実際の所、一人暮らしでもない限りは、お水の消費量が1カ月24Lで済むってことはまず無いですよね。

 

子どもたちだって沢山お水を飲みますし…

 

料理にだってたくさん使っていきたい…!

 

もちろん、珈琲や紅茶、お酒を割るときだってほんとうならウォーターサーバーは大活躍するはずなのに、これだと満足に使えないです。

 

ですが、ハミングウォーターはたくさん飲んでも料金は変わらないので、遠慮なく使えるのが魅力です♪

 

余計な費用がかからないですし、ボトルの交換や注文などに頭を悩ませる必要もないので、とてもメリットが多いです。

初期設定〜使い方が意外と簡単|掃除も最低限で

 

 

「使い方が複雑なんじゃないの?」
「なんか掃除とか面倒臭そう…」

 

ボトルの交換・注文・保管などが無い珍しいウォーターサーバーな点から、その他に面倒な点が多そうなイメージもありますが…

 

水道水を補充して、ボタンでお水(冷水・温水・常温水の3種類)を抽出だけの簡単操作!

 

内部はメンテナンスフリーな構造なので、上に装着されているタンクや抽出口などを洗うだけです。

 

初期設定は水道水を入れて電源プラグを挿すだけ

 

 

面倒くさい初期設定などがあるんじゃないかと思ったんですが…

 

そういったことはありませんでした。

 

フィルターは届いた当初から装着されていて、やる事はお水を入れて電源プラグをコンセントに挿すだけ。

 

すぐに使えました。

 

注意する点としては、届いたサーバーの設置自体は自身で行うので、誰かと協力して二人で運ぶようにした方が良いです。

 

使い方も簡単で、常温水・冷水はボタン一つですぐに抽出できます。

 

1回押すと抽出されて、もう1回押すと止まります。

 

最大1分間の連続抽出が可能なので、お鍋など大量にお水を使うシーンでとても便利ですね。

 

温水は、3秒長押しでロック解除して使えるので、この点は一般的なウォーターサーバーのロック解除と似ていますね。

 

掃除もお手軽で苦じゃありません

 

ハミングウォーターでは、内部メンテナンスは不要な構造になっていますが、タンクや外観のお掃除は定期的に行った方が衛生的です。

 

取扱説明書にも書かれていますが、以下の頻度での掃除が目安となっています。

 

◆給水タンクとトップカバー
 → 3日に1回
◆蛇口や本体、水受けトレイ等
 → 1週間に1回
◆背面部分
 → 1カ月に1回

 

すこし頻度が多いようにも感じますが、タンクは持ち上げるだけで簡単に取外しができます。

 

中性洗剤をつけたスポンジで軽く洗って、再び取り付けます。

 

個人的には、いまのところ掃除回数は減らしています(1週間や2週間にまとめて1回で)が、故障などなく問題なく使えています。

 

水道水から白い結晶や黒いゴミが出るなど、そういった事がなければあまり神経質にならなくても良いかな?という印象ですね。

 

温度80〜90度でカップラーメンが…|意外な事を知りました

 

ハミングウォーターのお水なら、そのまま飲むだけじゃなく料理用、野菜を洗うとき、珈琲や紅茶、マイボトルで持ち運ぶなど…

 

いろんな場面で大活躍してくれます。

 

そして、意外な事にカップラーメンを食べるときも重宝します♪

 

サーバーの『フローズ』は、お湯の温度が80〜90℃を行き来するレベルです。

 

「え…?沸騰していないのにカップラーメンにいいの?」

 

って感じるかもしれません。

 

ですが、そもそもコンビニなどで提供してくれるお湯は実は90℃設定で、それでも十分食べられるようになっています。

 

また、意外とカップラーメンって70℃以上のお湯であればほぼ問題なく頂けるそうです。

 

>>登山のお供 カップ麺のお湯はどこまで冷めても食べられるのか実食してみた!

 

実際にハミングウォーターでカップラーメンを頂いてみましたが、沸騰させたお湯と比較しても遜色なく美味しく頂けました♪

 

いまは、ほかにもカップスープなどでも大活躍してくれています。

 

もちろんメリット・デメリットも両方あります

 

ハミングウォーターは、リーズナブルかつ使い勝手の良いウォーターサーバーですが、もちろん良い点もあれば悪い点もあります。

 

>>デメリットはどんな点?|気になる3つのポイントを徹底解説!

 

どんなウォーターサーバーを利用していても、必ず良い点の裏側で悪い点っていうのは見えてくるものだと思います…

 

あなたのご家庭・環境にそもそも合うウォーターサーバーなのか、どこまで妥協できるのか、そういった事を踏まえた上で検討する事をおすすめしますよ。

 

注意点:沖縄や北海道は未対応!?

 

ハミングウォーターでひとつ注意したい点ですが…

 

全国対応ではなく、残念ながらいまは沖縄や北海道といった離島は申し込みが不可となっています。

 

仮に、引越しなどで離島へ行く(住所変更なども)場合も同様にサービスが受けられず解約となっていまいますのでご注意ください。